Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/shibabiz/eastwesttrends.com/public_html/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
朝起きたら水1杯飲む前にすること | カメさんの頭ン中

カメさんの頭ン中

*

朝起きたら水1杯飲む前にすること

      2015/09/03

目覚めたら水1杯飲む習慣を持っている人は多い。確かに朝目覚めの1杯の水は体によいとされている。健康面では夜間睡眠中に失った水分を補うことで、血液が濃縮された状態から少し薄まった状態になるように働いてくれる。この状態になることで、結果的に脳血栓、つまり血栓を予防する効果へつながる。人間は、夜間睡眠中でも水分が体から失われている。これは、眠っているときでも呼吸を続け、各臓器が正常に働いていくうえで水分が必要だからだ。汗をかき、尿ができるということは、体が働いている証として目に見える形で失う水分量であるが、実際には目に見えないところで水分はたくさん使われ、失っているのである。その為、口から水分や食事を摂取しない睡眠中の体が水分不足になりやすい朝の1杯の水分摂取は大切なのである。また、美容面では便秘解消にも良いことはよく知られている。しかし便秘の原因が何かを知ることの方が大切のような気がする。

朝飲むだけでなく、夜就寝前にも1杯飲む

たとえのどが渇いてなくても夜寝る前にコップ1杯(200ml)の水は飲むようにしたい。私はこれを続けている。これは睡眠中に必要になる水分をあらかじめ補給することで脱水予防につながる。しかし何らかの理由で水分摂取量に制限がある場合はこの限りではない。

朝目覚めたら水を飲む前に必ず取り入れること

就寝前は歯磨きをする。しかし睡眠中は唾液の分泌量は減り、口の中には多くの細菌が増えるのは多くの人が知っている。その状態で朝目覚めてすぐに水1杯飲んでしまうと口の中の細菌を取り込んでします。まず最初に口を水ですすいでから水を1杯飲むようにしたい。

冷たい水である必要はない

朝の目覚めの1杯を冷たい水にする必要はとくにない。水分補給という面から考えると通常の温度で十分である。また腸を刺激して便秘解消することを目的にした場合でも特に冷たい水にする必要はない。便秘解消=冷たい水というのではなく、朝1杯の水分を取って腸を刺激するという意味合いが強い。水分が不足すると当然便も固くなり、その結果排便しずらい状態になりやすい。こういう状況を招かないためにも朝の目覚め、就寝前にこだわるのではなく日ごろから水分摂取を心がけるべきだ。特に便秘解消のためには日ごろの食事に食物繊維を多く取り入れ、おなかを冷やさないようにする工夫も必要だ。そしてエクササイズなどを取り入れ、体を動かし、全身の血液循環を良好に保つことが大切だろう。

まとめ

体は正直である。すべて正常に機能するためには水分は欠かせない。人間の体の60%は水分でできていることを考えると日ごろから意識して水分を摂取するように心がけたいものだ。特に夏の暑い日は気をつけよう。

 - 健康