Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/shibabiz/eastwesttrends.com/public_html/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
松本市「すぐやる課」の仕事 | カメさんの頭ン中

カメさんの頭ン中

*

松本市「すぐやる課」の仕事

   

千葉県松本市の市役所に「すぐやる課」という馴染みやすいネーミングをした課がある。これは昭和44年に設けられた。もともと、市役所のイメージは、仕事は遅い、のんびりしている、対応が遅いなど、よいイメージはなかった。そこで市民が困っていることに対し「即対応」目標にしたのがこの「すぐやる課」である。ドラッグストアマツモトキヨシの創業者、松本清が市長の時に作られた課である。

具体的な仕事

発足から45年とう月日が流れ、「すぐやる課」を設立した松本清氏はすでに他界しているが、その後も彼の意思は受け継がれている。仕事内容は、市民が困っている内容で急を要するものになるが、土木、清掃関係が9割、スズメバチの除去などがほとんどである。個人の部屋の掃除などは該当しない。

市民のイメージ

いまだに「何でもやってくれる課」と勘違いしている市民は多いが、そうではない。「すぐやる課」は「何でもやる課」ではない。個人の部屋の清掃はしないが、例えば道路の溝に個人の鍵など押しした場合は、拾うことが不可能であり、時には重い鉄のふたがかぶさっていることも多い。こういった場合には対応してくれる。この「すぐやる課」は市民に近いイメージをもたらすだけでなく実際市民の生活に密接に関連しており、よいイメージを受け付けた。これが功を着たし、松本市役所の「すぐやる課」で仕事をしたい若者が増えたというエピソードもある。

全国の面白いネーミングのある課

松本市だけではない。日本全国の市役所には、面白いネーミングをつけた「課」が存在する。それそれなじみやすい名前から、思わず笑ってしまう名前まで、その目的も様々だ。私の一押しのネーミングは、静岡県島田市にある「農業、お茶がんばる係り」である。具体的過ぎて個人的には好きなネーミングである。

日本全国にある面白いネーミングを持つ市役所がこんなにたくさんあるとは私は知らなかった。これからさらに時代のニーズに合わせて新しいネーミングがでてくるだろう。

まとめ

いかがでしたか?市役所というと固いイメージを持つが、「課」のネーミングを身近な名前にすることで市役所がだいぶ身近な存在に思える。おもわず「クスッ」って笑えるネーミングの課があると市民にプラスの効果をもたらすのは間違いない。

 - 気になる